「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY”嵐を旅するデジタル展覧会」の情報まとめ!

この記事は約4分で読めます。

過去の嵐の展覧会に行けたという人も行けなかったという人も「嵐を旅するデジタル展覧会」に感動している様子が伺えますね。2019年年から嵐は今のようなデジタル化やVR技術が普及することを見越していたのでしょうか?

これを期にVRゴーグルを購入しようとしている方も見受けられました。

【Reira VRゴーグル】 VRヘッドセット VRヘッドマウントディスプレイ 高音質ヘッドホン付き ピント調節可 4.7~6.5インチスマホ対応 近視/遠視適用 本体操作可 受話でき 眼鏡対応 ios& android 対応 日本語説明書付
Amazon.co.jp: 【Reira VRゴーグル】 VRヘッドセット VRヘッドマウントディスプレイ 高音質ヘッドホン付き ピント調節可 4.7~6.5インチスマホ対応 近視/遠視適用 本体操作可 受話でき 眼鏡対応 ios& android 対応 日本語説明書付 : 家電&カメラ
サンワダイレクト 3D VRゴーグル iPhone/Androidスマホ対応 動画視聴 ヘッドマウント レンズ位置調整 400-MEDIVR2
Amazon.co.jp: サンワダイレクト 3D VRゴーグル iPhone/Androidスマホ対応 動画視聴 ヘッドマウント レンズ位置調整 400-MEDIVR2 : 家電&カメラ

これからは「嵐を旅するデジタル展覧会」のユーザーの満足度の結果によってはこれからのエンターテイメントはVR技術が当たり前になりそうですね。

コメント 記事に関するご意見・ご感想・ご質問などお気軽にどうぞ!※メールアドレスは非公開です

タイトルとURLをコピーしました