コロナの収束を示唆!?ファウチ所長が予言する今後の世界

この記事は約3分で読めます。

いつも見ていただきありがとうございます。シュンです。

国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、新型コロナウイルスワクチンの精力的な接種が進めば、米国民は来年初秋までに通常の生活に戻れるとの見通しを示した

上記の記事を見つけましたので共有させていただきます。コロナはアメリカがかなり深刻ですのでこの見通しが正確であれば今後の世界に光が見えそうですよね?

ワクチン接種進めば来秋にも「通常の生活」に ファウチ所長
米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は30日、各州が精力的に新型コロナウイルスワクチンの接種を進めれば、米国民は来年初秋までに通常の生活に戻れるとの見通しを示した。
Search

人口の70%~85%がワクチン接種を受ければ、ウイルスの感染拡大を抑え込むために必要な集団免疫を獲得できる

米国では数カ月以内に新たに2種類の新型コロナウイルスワクチンが承認される可能性がある。

英オックスフォード大学と英製薬大手アストラゼネカが共同開発したワクチンは30日に英国で承認され、米国では来年4月にも緊急使用が認められる可能性がある。

加えて米ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンも来年2月に緊急使用が認められる可能性があり、これで状況は一変し得る

との見方があるようです。

集団免疫が獲得できれば「学校、劇場、スポーツイベント、飲食店などはかなり正常に近い状態に戻れるだろう」という見解のようなので、集団免疫ができるかどうかが今後の鍵になりそうです。

ワクチン接種後に陽性反応も・・・

しかしコロナワクチン接種後に陽性反応が出たというニュースもあることから、ワクチンは絶対ではないということがわかります。

ワクチン接種後にコロナ陽性判明 米加州の看護師:時事ドットコム
米カリフォルニア州の地元テレビは30日までに、新型コロナウイルスの米ファイザー製ワクチンを接種した同州サンディエゴの男性看護師(45)が8日後の検査でコロナ陽性と判定されたと伝えた。専門家は「想定外の事態ではない」とし、ワクチン接種で感染を完全には予防できないと指摘している。

米ファイザー製ワクチンを接種した同州サンディエゴの男性看護師(45)が8日後の検査でコロナ陽性と判定されたと伝えた。専門家は「想定外の事態ではない」とし、ワクチン接種で感染を完全には予防できないと指摘している。

看護師は18日にワクチンを接種。腕の痛み以外に副反応はなかったが、新型コロナ病棟で勤務後の24日に発症。悪寒や筋肉痛、倦怠(けんたい)感を覚えるようになり、26日に検査を受けたところ陽性反応が出た。

ワクチン接種から一週間足らずなので免疫ができていないのでは?とも素人ながら考えますがどうでしょうか?

(インフルエンザワクチンも何か月前に打たないと効果が出ないとか言われていた記憶がありますし)

ワクチンは2回摂取することで公表されている有効性が発揮されるとのことですので不完全なのかもしれません。

これから日本でもワクチン摂取が開始されることになると思いますが、ワクチンによって状況は変わるのでしょうか?

コロナワクチン日本での課題

今回のコロナワクチンは管理が非常に大変のようで非常に低温での管理が必要になります。

摂取する場所まで低温を維持・管理するということが課題と言われていましたが、日本の企業もワクチン輸送のためのツールを開発しているようです。

スギヤマゲン、ワクチン輸送に断熱容器。マイナス70度、電源なしで12日間保持|日本海事新聞 電子版
海事・物流業界の日刊紙「日本海事新聞」電子版ニュース。スギヤマゲン、ワクチン輸送に断熱容器。マイナス70度、電源なしで12日間保持。
ツインバード ストップ高 ワクチン保冷庫の期待広がる
11日の東京市場で、家電製造・販売のツインバード工業株が急伸し、制限値幅の上限(ストップ高水準)の前日比300円(29%)高の1318円で取引を終えた。ストップ高は2日連続。米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス用ワクチンの有効性が臨床試験で示された9日以降、ワクチン輸送・保管に使う保冷庫の需要増への思惑から...

投資家の方々はシャープ スギヤマゲン ツインバード工業の株価の動向もチェックしたほうが良いかもしれません。

製造フェーズから管理フェーズへ新たな利権も生まれそうですね。

皆さんは今後の世界はどうなると思いますか?

No tags for this post.

コメント 記事に関するご意見・ご感想・ご質問などお気軽にどうぞ!※メールアドレスは非公開です

タイトルとURLをコピーしました