WEBサイト構築検討の方はこちら!

コロナによるエンジニアの影響はある!?現役エンジニアが感じた状況を共有いたします。

この記事は約4分で読めます。

いつも読んでいただきましてありがとうございます。シュンです。

コロナショックにより自分の生活も一変してしまって、今後の状況が予想できない現在、私自身かなり危機感を持っております。

私は現在システムエンジニアとして働かせていただいております。今では会社に行くことも激減しておりまして、去年の年末も4回しか行っておりません。出社につきましては、大きなシステムリリースがあったり事務的な用事で行くくらいなので外に出る機会を失ってしまいすっかり運動不足となっています。

今回は「コロナショックによってエンジニアの仕事や生活に影響があったのか」について触れていきたいと思います。

コロナショックによるエンジニアへの仕事の影響

コロナパンデミックによりエンジニアの方はテレワークが多くなりましたが、それでもまだ自社出社している企業もあります。

私の周りでも去年の緊急事態宣言時にはテレワークを行っていたがその後は通常の出勤に戻している企業もありますし、週3回テレワークと決めているところもありますし、完全テレワークとなっている企業もあります。

ニュースでもやっていましたが、テレワークは大企業ほど進んでいる傾向がありまして、従業人が100人以下ですと普及率は半分以下のようです。

インタビューされている方が年配の上司の方々がテレワーク用のツールの導入を渋っているという事があるようでした。

まぁ基盤が整ってない中いきなりテレワークに移行するのは難しいですよね。

コロナショックでの仕事の影響

自分の仕事に関しては基本的にはWEB会議やクラウドを使った業務をしているので、特別なことが無い限り会社に行くことは無いという状況となりました。

コロナショックによるエンジニアの仕事量に関しては企業によって様々のようで、自分の仕事はかなりやることが減ってきているのが実情です。その為残業も少なくなってしまっている状況ですので、残業代を稼いでいた方も今は稼げない状況になっている可能性もあります。

場合によっては稼げないかも・・・

仕事が減ってきた要因としては、新規案件があまり動かなくなってきたという事が挙げられまして、これIT企業によると思いますが、私のところは積極的に新規案件を営業さんが取りに行っている感じは見受けられない状況です。

また去年からの提案プロジェクトも動きがなかなか無いことからお客さんも投資することを渋っている感じは見受けられます。

受託開発の場合はどの業種のお客さんを相手にシステム開発をしてるかでこの辺りは変わると思います。

景気の良いお客さんであれば様々な開発プロジェクトが動くと思いますし、今は慎重になっている業界ももちろんあると思いますので、今後転職を考えている方は納品先についても調査した方が良いかもしれません。

自社開発に関しましても、業種によっては大幅に人員を削減しているとエンジニア仲間からの情報がありましたので転職先で自社開発がマスト!だとか、自社開発に入る為頑張る!という話もありますが、入った企業が地獄だった場合は転職が失敗となってしまう可能性もあります。

コロナショックによるエンジニアへの生活への影響

コロナショックによるエンジニアの生活への影響としては、通勤時間が無くなった分自由時間が手に入ったという事が大きいです。

通勤していた時は6時半に起きて出社していたのですが、現在は仕事の開始時間が9時というのは変わらずで、7時半に起きて1時間TVをだらだら見ているという時間の使い方をしてしまい自分は朝の時間を有効活用できていないのですが時間を使うことが上手い方であればかなりやれることが増えると思います。

満員電車に乗ることもなくなりお客さん先に行くときのスーツも着ることがほとんどなくなりました。

テレワークによる健康についての懸念

健康面では結構心配で、朝日を積極的に浴びに行かないと一日中家にこもっている状況ですのでビタミン不足が心配で、運動不足が明らかなのでコロナ太りが心配です。

食事に関しては量を減らして夜はお米などの炭水化物を減らすようにしています。
たまに腕立てや腹筋をしていますがそれでも運動不足は実感しています。

少し歩いただけでも足が筋肉痛になっている状況ですので、積極的に運動しないと数年後重大な健康被害が出てくる可能性があると私は感じています。

このテレワークが普及したのもコロナショックがきっかけで、ここまで一日中家に引きこもるという事は今まで多くの人がしてこなかったことですが、今後数年間この生活が続いたときに新たな生活病が認知されるかもしれませんね。

テレワークが基本の会社で働く際には自身の健康についても考えた方がよさそうです。

今現在テレワークをしているという方、もしよろしければ状況についてコメントいただけたら幸いです。

コメント

プロフィール

シュン@pgfrat

高校卒業後に製菓学校に進学し製菓関連の国家資格を取得する。
専門学校卒業後に個人の洋菓子店やレストランなどで洋菓子や料理に携わるが、ブラックな勤務体制により絶望と脱獄、転職を繰り返してニートやフリーターを数年経験。

サラリーマンとして再起を図るものの、リーマンショックにより正社員にも関わらず数ヶ月でリストラされてまたもやニート生活に堕ちる。
その後ホテルとレストランで修行を開始。

数年で身体を壊して為飲食業自体をリタイアしまたもやニートになりながらも何かしらの正社員にならないとマズイなと思い
その後転職活動を再開
営業、事務、などのデスクワーク中心の業種に絞り転職活動を行う。

今から営業は無理だと思いIT業界を目指して勉強を開始し転職を成功させて現在に至る。

現在はエンジニアとしてシステムエンジニアとして上流工程から下流工程まで浅く広く。プログラミングからクラウド、サーバーまで幅広く担当
IT資格
AWSソリューションアーキテクトアソシエイト
LINUCレベル1

趣味は料理、it関連、音楽、映画、ゲーム、レジャー、ガジェット、ダーツなど

シュン@pgfratをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました