YouTubeチャンネルはこちら!

【javaの環境変数の設定・インストール方法!】エンジニア初心者の僕でもできた!javaプログラミングの初期構築

この記事は約7分で読めます。

Javaを自分のPCで使えるようにするには、環境設定が必要になります。

筆者はエンジニア経験自体はまだ浅く社会人経験としては異業種の方がキャリアがあります。

もしこのページを見てくださっているあなたもこれからエンジニアとして働きたいということでしたら以下のページも参考になると思いますのでよかったら見てみてください。

このページではエンジニア初心者の方でも理解がしやすいように、Javaの開発環境の設定について書きましたので、これからローカルPCにJavaの設定をされる方は参考にしていただけたら幸いです。

このページではWindows環境でJavaの環境変数の設定とJavaのインストールを行っています。

Javaの言語について独学で勉強されたい方は以下の書籍を参考にしてください。私も独学で読んで勉強した書籍になります。

java環境変数の設定とJavaのインストールを初心者向けにハンズオン!

Javaを開発用のPCにインストールしましょう。

それでは早速公式ホームページに行ってインストールします。

JavaOracleホームページ

ホームページに入りましたら、JDKをインストールします。

あなたが今後Javaの開発を行うプロジェクトに参加される場合は、プロジェクトで使われるJavaのバージョンを確認して合わせる必要があります。

その場合は公式ページから対象バージョンのJavaをインストールしてください。

jdkは開発者ツールになりましてjreは実行するコンピューターに入れるものになります。

JDKはJREも含まれておりますが、間違えてJREのみをインストールする項目を選択してしまいますとプログラムを書いても実行できなくなりますので気を付けてください。

(実際に私がスクールで勉強していたときに一緒に学んでいた人がJREのみしかインストールしていないせいでプログラムが実行できずになんでだろうとハマっていました)

jdkをインストールします。

jdk-12.0.2_windows-x64_bin.exeをクリックして先に進みましょう。

java環境変数の設定とJavaインストールの手順

このページは昔はありませんでした。

最近新しく変わったようです。Oracleプロファイルを作成してサインインをしないと先には進めませんのでサクッと登録してしまいます。

早速進めます。

自分もアカウントは持っていないので作ります。

必須項目を埋めていきましょう。

登録が完了しました。

すぐメールが届きます。リンクをクリックしましょう。

これでOracleのプロファイルが使用できるようになります。

次へボタンを押します。

サインインのページに行きました。

先ほど作成したOracleプロファイルを入力してサインインしましょう。

インストーラーのダウンロードが始まりました。

インストーラーをダブルクリックするとJavaのインストールが始まります。

ここはデフォルトで問題ありません。

次を押します。

インストールが無事終わったようです。

あとはJavaプログラムの環境変数を設定すれば、インストールしたパソコンのどこからでもJavaが使えるようになります。

Java環境変数の設定


環境変数の設定を行います。

Windowsで環境変数で検索してシステムのプロパティから環境変数を選択します。
Pathにカーソルを合わせて編集を行います。

もともとjdkの1.8.0を入れていたのでパスが設定されています。

本体はbinというフォルダーの中のjava.exeになります。

このフォルダー内でプログラムを実行すれば、環境変数を設定しなくてもJavaを使うことができますが、環境変数を設定することによりコンピューターがbinの下を見に行ってくれるようになります。

jdk-12.0.2をインストールされた方は

C:\Program Files\Java\jdk-12.0.2\binをPathに設定しましょう。

インストール時にインストールするフォルダーを変えた人は適時変更する必要があります。

インストール時にそのまま次へを押した人は、

C:\Program Files\Java\ 配下のjdkバージョンの下のbinがPathになります。



・JAVA_HOME
(この設定は必須ではありませんが、アプリケーションによっては JAVA_HOME が設定されていないとインストールが出来ない場合もあります)

JAVA_HOME の項目がシステム環境変数にあるかを確認してない場合は、新たに作る必要があります。

システム環境変数の画面で新規(W)を押して 、

「変数名」に「JAVA_HOME」

「変数値」に「C:¥ Program Files\Java ¥java¥jdk-”自分のインストールしたJavaのバージョン”」

を指定して設定すれば完了になります。

コマンドプロンプトを起動し、

set JAVA_HOME

と入力し実行し結果が、

JAVA_HOME=”変数値に入れた値”

が戻ってくれば問題ありません。

java環境変数の設定とJavaのインストールの確認

WindowsのコンソールでJavaが動くか確認しましょう。
コマンドプロンプトを開きます。

黒い窓が現れます。

自分は管理者権限で実行をしましたが、通常のユーザーでもできるはずですのでコマンドプロンプトを開いてみてください。

コマンドで

java -version 

と打ちます。

javaのバージョンが表示されればOKです。

もし見つかりませんなどとエラーが出てしまった方は、

環境変数のPathを確認してみてください。

java環境変数の設定とJavaのインストール 終わりに

いかがでしたか?

無事環境が整いましたでしょうか?

javaは環境を用意するのが初心者にはハードルが高いといわれますが順を追ってやってみたらなんてことなかったのではないでしょうか?



自分はwindows10での環境構築になりましたが、他の環境やOSでも基本は同じになります。

以下のページはJavaのIDE(統合開発環境)の環境構築になりますのでJavaをIDEで開発される方は、こちらもあわせて設定しましょう。

上記のecripseを使って実際のJavaを実行します。

 

GEEK JOB

未経験からプログラマーへの転職率95.1%!20代であれば無料で利用できるのがGEEK JOBになります。
年齢の制限はありますが、無料で全てのサービスを利用可能

未経験からプログラマやインフラエンジニアを目指すことができます。

おすすめの方は

今までエンジニアに転職活動をしていたが結果が出ないと悩んでいる方

エンジニアスクールは高額なので通う機会が難しい

という方にはおすすめです。

公式ページより無料説明会の予約ができます。

エンジニアを目指している方で、スクールを検討している方は
コストぜロでエンジニアのスキルを身に付け転職までできるスクールになるので
予約をしてみることをおすすめします。

人数の制限があるようなので、検討されている方はお早めに。

Tech Boost

Tech Boostは未経験でプログラミングの人気フレームワークを学びエンジニアデビューができるITスクールとして人気です。

その理由としてはプログラミングの学習は独学で行ってしまうと、
学習中に様々な問題に直面することがありますが、tech boostなら
学習コンテンツから期間まで、プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提示してくれますので、学習を徹底サポートすることが可能です。

tech boostのカリキュラムはオリジナルアプリケーションを0から作るスキルが身に付きます。

オリジナルアプリの作成を通して、業務で必要な力を身につけることが可能です。

オリジナルアプリはポートフォリオとして使用することができ、あなたの技術の証明になるため、転職時に非常に有利に働きます。

tech boostで学ぶことで未経験であってもすぐにIT業界で活躍できる人材になれます。

Tech Boostは無料説明会を開催しており以下の公式ページから無料の説明会を登録することができます。

大多数の10代から30代の男女が現在Tech Boostで学んでおりますので、エンジニアを目指す仲間たちとモチベーションを上げつつエンジニアを目指すのはいかがでしょうか?

ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミーインフラエンジニアを育てるスクールになります。
利用料はなんと無料!!

IT業界ではインフラエンジニアは必須で、まずは基盤が無いとアプリエンジニアやプログラマーは仕事ができません。

プログラミングスクールがもてはやされていますが、インフラエンジニアも年収が高いエンジニア職になります。

プログラマーと違う点でいえば、プログラマーは言語の流行りがあるため、流行りのプログラム言語を学んでいかないと厳しい世界であったりしますが、インフラエンジニアの場合は流行りのツールなどは変わったりする場合もありますが、大幅な変化はありません。

なのであなたがネットビジョンアカデミーで学んだことはインフラエンジニアとしてやっていくのであれば財産になります。

インフラエンジニアはプログラマーに比べて未経験者からのハードルが低く、手に職をつけることが可能です。

こちらのスクールではネットワークエンジニアの登竜門となるCCNAの資格を取得を目指せる環境ですので就職に有利に働くでしょう。

未経験からITエンジニアえを育てている実績があり、資格も取れて就職支援もしてもらえますので、インフラエンジニアとしてIT業界に活躍したい方にはお勧めです。

私の弟も未経験からCCNAをスクールで取得してフリーターからネットワークエンジニアになることができています。

ネットビジョンアカデミーも下記公式サイトから無料説明会参加が可能になっておりますのでインフラエンジニアに興味がありましたら是非参加してみてはいかがでしょうか?

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは様々なクラスが用意されております。

プログラムの基礎を学びたい方はオープンクラス

そして選抜クラスが2種類あります。

選抜クラスビギナーコース

選抜クラスキャリアコース

になります。

オープンクラスのレベルですと卒業後に更に選抜クラスレベルの勉強をしないと就職して活躍するのは難しいと思われますが、

選抜クラスであればRubyのフレームワークであるRailsを基礎から勉強することができるでしょう。

もしあなたがRailsチュートリアルが学習済みであればキャリアコースでさらなるスキルを身に着けることができます。
ソース管理のgitなども学べますので、実際の業務のようにツールを使いながらプログラミングを学ぶことができるでしょう。

プログラミングの学習のほかにも転職支援を行っておりますの技術をしっかり学べばIT企業に転職することも容易になります。

厳しい課題をこなしていく分壁を乗り越えているため、現場で活躍している卒業生が多数います。

ポテパンキャンプは無料カウンセリングに参加することが可能になっています。

以下の公式サイトから無料カウンセリングの登録が可能となっておりますので
エンジニアスクールを検討している方は、まずは参加してみるのはいかがでしょうか?

オンラインのプログラミングスクール【TechAcademy】

オンラインのプログラミングスクール【TechAcademy】は最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールになります。

どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

学べるスキルは様々で
現在は

・Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)
・PHP/Laravelコース
・Pythonコース
・フロントエンドコース
・WordPressコース
・iPhoneアプリコース
・Androidアプリコース
・Unityコース
・はじめてのプログラミングコース
・Webデザインコース
・UI/UXデザインコース
・Webディレクションコース
・Webマーケティングコース
・Javaエンジニアコース
・ブロックチェーンコース
・Node.jsコース
・Scalaコース

のコースがオンラインで受講できるようになっております。

10代~40代の男女が中心に受講をされており
学生割引があり学生の方も多く受講しています。

・過去にプログラミングやWebデザインを勉強して挫折した方
・スキルを習得して、就職/転職を目指す方
・今後フリーランスとして働きたい方
・非エンジニアで今の仕事にプログラミングやWebデザインのスキルを活かしたい方

がオンラインで受講をされており、
受講生に一人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつき
チャットで質問すればすぐに帰ってくるレスポンスが好評で、学習に役立ちます。

オリジナルアプリやオリジナルサービスの開発もサポートしてくれますので未経験エンジニアでもオンラインの受講を通してスキルを身に着けることが可能でしょう。

TechAcademyは無料体験と無料のキャリアカウンセリングがあります。

オンラインだからこそ手軽に自分のキャリアを相談しやすいのではないでしょうか?

以下の公式サイトにて無料体験と無料キャリアカウンセリングが可能になっておりますので、実際にスクールには行けないという方でエンジニアになりたいという方でしたらまずは無料体験とカウンセリングを受けてみるのはいかがでしょうか?

このページが気に入っていただけましたらフォローとシェアしてくれたら嬉しいです 。

コメント

プロフィール

シュン@pgfrat

高校卒業後に製菓学校に進学し製菓関連の国家資格を取得する。
専門学校卒業後に個人の洋菓子店やレストランなどで洋菓子や料理に携わるが、ブラックな勤務体制により絶望と脱獄、転職を繰り返してニートやフリーターを数年経験。

サラリーマンとして再起を図るものの、リーマンショックにより正社員にも関わらずリストラされてまたもやニート生活に堕ちる。
その後は奇跡的に大手家電量販店に転職し、接客販売業に従事。
数年間満足した生活を送ったが、夢を見たくて再度ホテルとレストランで修行を開始。

数年で身体を壊して為飲食業自体をリタイアしまたもやニートになりながらも何かしらの正社員にならないとマズイなと思う。
その後転職活動を営業、事務、などのデスクワーク中心の業種に絞り転職活動を行う。

今から営業は無理だと思いIT業界を目指して勉強を開始し転職を成功させて現在に至る。

現在はエンジニアとしてシステムエンジニアとして上流工程から下流工程まで浅く広く。

趣味は料理、it関連、音楽、映画、ゲーム、レジャー、ガジェット、ダーツなど

定期的にmoriblogを更新しておりますので読んでいただけたら幸いです。

シュン@pgfratをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました