YouTubeチャンネルはこちら!

【プログラミング初心者が今学ぶべき言語は!?】プログラミングの学習効率を考えるなら言語の選択は必須の理由

この記事は約7分で読めます。

プログラミングをこれから勉強したいけど

種類が結構あるみたい

どのプログラミング言語を勉強すればいいのかな?

これからプログラミング言語を勉強されようとしている方はこのような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

この記事ではこのような疑問に対して解説を行い解決いたします。

この記事を書いております私の経歴は、数年前に異業種からIT業界に転職して現在ITエンジニアとして働いております。この経験から解説していきますので、参考にしていただけたら幸いです。

今プログラミング初心者が学ぶべき言語

プログラミング言語の種類がいくつかあることは皆さんご存知だとは思います。もしプログラミング言語の種類について詳しく知りたい方は以下の記事にてまとめておりますので確認してみてください。

さて話を戻しますと、プログラミング言語の種類はいくつかあり、それぞれ得意、不得意が言語によって存在します。

そしてプログラミング言語が違ったとしても、同じように動くプログラムを作ることは可能でして、ではどのプログラミング言語を選択するのか?という疑問についてはその時の流行りやトレンドに影響されることもあります。

その為プログラミング初心者が言語をこれから勉強したいという方の前にはいくつもの選択肢があるのですが、

プログラミング初心者が学ぶべき言語は何かについて結論を言いますと、現在人気と言われているプログラミング言語を優先的に学ぶべきです。

しかし人気のプログラミング言語はいくつも種類があり、一つ学べば万能でどんなシステムが作れるというわけではありませんので、学習する言語を選択していく必要があります。

プログラミング言語による違い

先ほど申し上げたとおりプログラミング言語が変わっても同じように動くプログラムを作ることは可能ですが、

  • 処理速度
  • 拡張性
  • セキュリティ

などの部分で違いはあります。

システムの規模が大きくなることによって処理速度が間に合わなくなってきたので、プログラミング言語を変えることも実際問題起きていますし、セキュリティに関しても、プログラムの脆弱性が見つかった場合に通知されますがタイミングや内容はぞれぞれのプログラミング言語によって変わります。PHPは頻繁に脆弱性が見つかるのでアップデートの対応も他のプログラミング言語に比べて多かったりするでしょう。

拡張性に関しては、プログラムを改修したり新機能を追加する際にはそのプログラミング言語に精通しているプログラマーが必要になりますが、プログラミング言語によって書き方や使い方が異なる部分がありますので、使われている言語の経験のあるプログラマーが起用されることがほとんどです。その為あまりニーズのないプログラミング言語の経験があってもプロジェクトにマッチした言語の経験が無いと仕事が少なくなってしまう可能性があります。

一つのプログラミング言語を極めれば可能性は広がる

一つのプログラミング言語を極めれば他の言語で書き方や使い方などが変わるというお話をさせていただきましたが、対応することが可能になります。といいますのは、プログラミングの基本となる

  • 変数
  • クラス
  • メソッド

などは同じように考えて使うことができますので、しっかりプログラミングついて理解があればほかの言語の学習コストはかなり減らすことができます。

その為、プログラミング初心者は様々なプログラミング言語に中途半端に手を出して学習するよりも一つのプログラミング言語を集中して学習し、しっかりと理解をしていくことが重要になります。

プログラミング初心者はどのプログラミング言語を学ぶべきか

プログラミング初心者は数あるプログラミング言語の中でまず何を集中して学ぶべきでしょうか?

それを知るためには、まずあなたがプログラミングを何のために学習しようと考えるのかが重要です。

プログラミング言語を学ぶ目的は

  • 仕事の獲得のため?
  • 自分の好奇心のため?
  • 何か作りたいシステムがある?

など色々あると思います。

プログラミング初心者が仕事のために言語を学ぶ場合

仕事の獲得のためプログラミング初心者がプログラミング言語を学ぶ場合ですと、実際にIT企業でよく使われているプログラミング言語を集中的に学習することで、プログラマーとして仕事を獲得できる確率が上がります。

具体的には

  • PHP
  • Ruby
  • Java
  • Javascript

などが人気のプログラミング言語として大多数で使われています。これらのプログラミング言語をマスターすることで、様々な仕事を獲得することが可能になります。しかしこれらのプログラミング言語で実際にシステムを作る際には、データベースと連携をして、データの保存や加工、削除などが伴うことが普通です。その為プログラミングを学習する際にはサーバーデータベースの学習も必要になります。

プログラミング初心者がこれらの言語を業務で使えるレベルになれるよう学習するにはデータベースを伴ったアプリケーションを実際に構築してみるのがいいのですが、初心者がいきなりこれをやろうとすると挫折してしまうのでプログラミングスクールで実践的に学習するのがオススメです。以下の記事にてエンジニアスクールをまとめていますので参考にしてください。

スクールによって学ぶことができるプログラミング言語が違いますので、確認してみてください。

自分の好奇心の為にプログラミング言語を使いたい場合

自分の好奇心の為にプログラミング言語を勉強したいという方であれば、学習しやすいプログラミング言語を学ぶのがよいでしょう。

プログラミング言語は環境構築が必要な言語もありまして、環境構築はプログラミング初心者が躓くポイントとなります。

その為、まずプログラミング言語ってどんなものなのかを触ってみたいという方であれば環境構築が必要なく使うことができるjavascriptを使うのがオススメです。

javascriptに関しては以下の記事にて解説しておりますので確認してみてください。

プログラミング初心者が何か作りたいシステムがある場合

プログラミング初心者が何か作りたいシステムがあるのであれば、そのつくりたいシステムに対してどのような機能が必要なのか?などを深堀していく必要があります。その中で、一番楽に出来る方法でまずは検討する必要があるでしょう。

プログラミング言語の種類が変わっても同じように作ることは可能なのですが、プログラミング言語によって難易度が変わってきてしまうので、プログラミング言語の選択によっては構築に非常に時間がかかる可能性があります。

インターネット上のWEBブラウザーで動かくシステムを作りたい場合ではRubyとそのフレームワークのRuby on Railsを使うことで非常に早くWEBアプリを構築することができますのでWEBアプリをまず作りたい方はRubyの学習を進めていくのがオススメです。

Rubyを学習したい方は、学習サイトのプロゲートであればプログラミング初心者の方でも学習を進めることができます。

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。

プロゲートで基本を学びRuby on Rails チュートリアルの学習もしておくと良いです。

Ruby on Rails チュートリアル:プロダクト開発の0→1を学ぼう
SNS 開発を題材にした大型チュートリアル。プロダクト開発の 0→1 を創りながら学びます。電子書籍や解説動画、質問対応、法人向けサービスも提供しています。

WEBアプリケーション以外に作りたいシステムがあるのであれば類似したシステムにどのようなプログラミング言語が使われているかリサーチする必要があります。このあたりは根気よくググってみてはいかがでしょうか?

この記事のまとめ

この記事ではプログラミング初心者が今学ぶべき言語について解説をしてきました。

プログラミング言語を仕事のスキルとして考えている場合であれば、世の中の需要を見る必要があります。実際に世の中の需要を知るのであればプログラマーの求人サイトでは言語別で年収が記載されていることがほとんどですので参考になります。

多くの求人に見られるプログラミング言語については需要が多く、仕事が獲得出来る可能性が広がります。

またAIに使われるpythonなどこれから人気が出るプログラミング言語は求人数が少ないかもしれませんが、AIに関連した知識や経験があると今後も報酬が高額になる可能性が高いです。

その為これからプログラミング初心者で言語を学習しようとしている方は先を見てpythonとAIについて学習することで、この先IT業界で長く活躍することができるでしょう。

ITエンジニアに興味がある方は、以下の記事も確認してみてください。

コメント

プロフィール

シュン@pgfrat

高校卒業後に製菓学校に進学し製菓関連の国家資格を取得する。
専門学校卒業後に個人の洋菓子店やレストランなどで洋菓子や料理に携わるが、ブラックな勤務体制により絶望と脱獄、転職を繰り返してニートやフリーターを数年経験。

サラリーマンとして再起を図るものの、リーマンショックにより正社員にも関わらずリストラされてまたもやニート生活に堕ちる。
その後は奇跡的に大手家電量販店に転職し、接客販売業に従事。
数年間満足した生活を送ったが、夢を見たくて再度ホテルとレストランで修行を開始。

数年で身体を壊して為飲食業自体をリタイアしまたもやニートになりながらも何かしらの正社員にならないとマズイなと思う。
その後転職活動を営業、事務、などのデスクワーク中心の業種に絞り転職活動を行う。

今から営業は無理だと思いIT業界を目指して勉強を開始し転職を成功させて現在に至る。

現在はエンジニアとしてシステムエンジニアとして上流工程から下流工程まで浅く広く。

趣味は料理、it関連、音楽、映画、ゲーム、レジャー、ガジェット、ダーツなど

定期的にmoriblogを更新しておりますので読んでいただけたら幸いです。

シュン@pgfratをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました