WEBサイト構築検討の方はこちら!

アンジャッシュ渡部地上波復帰ならず!さすがにガキ使もリスクは取らなかった!?【今後も使いづらいというレッテル確定】

この記事は約5分で読めます。

いつも読んでいただきありがとうございます。シュンです。

2020年にアンジャッシュの渡部さんがガキの使いで復帰するのではということで話題になっていましたよね?

その後ネット上でもかなりざわついたようで、火消し作業が大変だったように見えました。

炎上によって渡部さんの緊急会見が行われておりましたが、その中での記者の質問も

マウントとっているのではないのか?

ひどい!舐めすぎているという意見も多数あったようです。

渡部建に同情する矛盾だらけのネット民! カズレーザーが“会見の核心”をつく (2020年12月4日) - エキサイトニュース
「なんのためにやったのかわからない」「結局なにも答えていない」など、散々な評判となった12月3日の『アンジャッシュ』渡部建の謝罪会見。しかし結果的には、とてつもない成功を収めたようだ。「この会見で渡部...
「世の中の気持ち悪いが乗っかっちゃっているから大変」アンジャッシュ渡部の会見へ芸能界から様々な声(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース
 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(48)が3日、都内で会見を行い一連の騒動を謝罪した。これを受け、芸能界からも様々な声が寄せられている。
加藤浩次、渡部建の謝罪会見でリポーターに憤慨「イラッとしたのは渡部を小馬鹿にする質問…絶対ダメだ。マウンティングしてねぇか」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
 4日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)で、多目的トイレなどでの複数女性との不倫騒動で6月から活動自粛をしていたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)が3日、都内で謝罪会見を

『アンジャッシュ』渡部建は最後まで出演せず…

『アンジャッシュ』渡部建は最後まで出演せず…「過去のシーン多用は穴埋め!?」ネットで推測も【ガキ使】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
日本テレビ系バラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年越し特番「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24...

日本テレビ系バラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年越し特番「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」が12月31日夜の年越しにかけて放送され、複数女性との不倫報道で騒がせたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)は最後まで出演しなかった。

ツイッターなどSNSでも「やっぱカットなのかね」「正しい判断だった」との投稿が寄せられたほか、過去の名場面を振り返るパートが多かったことから「渡部のところをお蔵入りにした穴埋めなんやろな」との意見を散見された。 渡部は「ガキ使」の特番収録に参加したとも報じられ、昨年12月3日に不倫報道後初めて会見したが、番組収録に関する質問に対しては明言を避けていた。 ダウンタウンの松本人志も同6日に、フジテレビ系情報バラエティー番組「ワイドナショー」に出演し、「お子さまからおじいちゃん、おばあちゃんまでお年寄りまで楽しめる番組に仕上がってると思うので、ぜひご覧くださいとしか言いようがない」と発言。お蔵入りの可能性をほのめかしていた。

松本人志の発言内容でみんな予想は出来ていたと思います。

渡部建の復帰ご破算…生殺与奪は松本人志が握る 会見直前“鶴の一声”で「ガキ使」お蔵入りか(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
 公共の多目的トイレなどでの不倫三昧を報じられて以降、活動自粛を理由にメディア取材から逃げていた渡部建(48)。しかしながら、芸能界への復帰プランはご破算となったようだ。

日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年末特番の収録に参加し、すでに仕事復帰しているにもかかわらず、「自分の口からは言えない」と苦悶の表情で渡部はそれを否定し続けた。復帰へ向けたみそぎの会見でありながら、あくまで「謝罪会見」と言い張った。なぜか。番組にサプライズで登場するシーンをすでに撮っていたため、出演を口外しないとの約束を優先したのである。

渡部にオファーを出し、復帰をお膳立てしたのは、彼がレギュラー出演していた同局「行列のできる法律相談所」の中心スタッフ。「ガキ使」は年末特番だけ「行列のできる」チームが音頭を取っていて、その演出をやっている日テレのエースが動いたのだ。実はこのプロデューサー氏も以前、番組のアシスタントプロデューサーに手を出したとかで、それが会社にばれて騒動の渦中の身になったことがある。それだけに渡部に対して寛容というか、温情をかけたという説が業界内では囁かれている。しかし、それもお蔵入り。世間の批判が根強いことを考慮して局が判断したと伝えられるが、実情はどうか。内側から見るとダウンタウン松本人志(57)が渡部の生殺与奪を握っているように見えるのだ。

現在のお笑い界の頂点に君臨する松本は会見直前、SNSで「オレと渡部の共演は当分無いと思うよ~」とつぶやいた。サプライズ出演シーンが見送られたのは、実はこの瞬間だったのではないかといわれている。渡部は復帰のためにやった会見直前、はしごを外されていたとすれば、これは喜劇であり悲劇だ。

渡部さんに対するtwitter民の反応

もっとうまいことやれたら結果は違っていた気がしますが

今後は地上波ならずユーチューブでの活躍も非常に厳しいかもしれません。

皆さんはこのけんについていかがお考えでしょうか?よかったらコメントいただけましたら幸いです。

コメント

プロフィール

シュン@pgfrat

高校卒業後に製菓学校に進学し製菓関連の国家資格を取得する。
専門学校卒業後に個人の洋菓子店やレストランなどで洋菓子や料理に携わるが、ブラックな勤務体制により絶望と脱獄、転職を繰り返してニートやフリーターを数年経験。

サラリーマンとして再起を図るものの、リーマンショックにより正社員にも関わらず数ヶ月でリストラされてまたもやニート生活に堕ちる。
その後ホテルとレストランで修行を開始。

数年で身体を壊して為飲食業自体をリタイアしまたもやニートになりながらも何かしらの正社員にならないとマズイなと思い
その後転職活動を再開
営業、事務、などのデスクワーク中心の業種に絞り転職活動を行う。

今から営業は無理だと思いIT業界を目指して勉強を開始し転職を成功させて現在に至る。

現在はエンジニアとしてシステムエンジニアとして上流工程から下流工程まで浅く広く。プログラミングからクラウド、サーバーまで幅広く担当
IT資格
AWSソリューションアーキテクトアソシエイト
LINUCレベル1

趣味は料理、it関連、音楽、映画、ゲーム、レジャー、ガジェット、ダーツなど

シュン@pgfratをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました