YouTubeチャンネルはこちら!

女子力を上げて今以上に男性にモテる!男性目線のモテる女性像とモテるためのメソッドを考えてみる!

この記事は約12分で読めます。

結婚して、奥さんと長く一緒にいると、女性って大変だなって思います。

毎日お化粧して

着ていく服装をチェックして

毎日ボディケアして

脱毛やエステ行って

他にもすることはたくさん女性はあると思いますが、私が認識している中でも

上記の習慣は我々男性にとってみると「大変だなぁ」と思ってしまいます。

最近は男性も美意識が高い方も増えており、ボディメイキングやヒゲ脱毛やスキンケアを行っている方も増ええきましたが、年頃の女性に関しては100パーセント女子力を上げている努力をしていまね。

今回はどんな女性が男性にモテるのか女子力とモテの関係性などを 私の奥さんや周りの女性に聞いた実体験に基づき検証してみましたので、参考のためにに書きましたので最後までお付き合いください。

そもそもなぜ女子力を上げる必要がある?

そもそも女性は日々お金と時間を使って、女子力を上げて美を追求しますが、なぜでしょうか?

私の奥さん及び周りの独身、既婚女性に話を聞いてみますと、異性によく見てもらいたいという気持ちがあるようです。

要するに建前はあると思いますが、本音では

モテたいのです。

付き合うのはタイミングの問題があったりしますからアプローチされたら考えると思いますが、付き合う付き合わないを抜きにしてもモテたいという気持ちは女性にもあると思います。

このあたりは男性も女性も本質は変わらないです。

私の周りの女性の中には「実はこの前ナンパされちゃて」と言いつつもなんだかんだで嬉しそうだったりする女性がいます。

あなたの周りにもいませんか?

「ほんと最悪ー」とか言いつつも楽しそうに自分のナンパされた体験談を話す人。

もちろん相手の男性にもよると思いますが、ここでは普通の男性と思ってください。

生理的に受け付けない

気持ち悪い

というような男性は怖いだけですから、本当に最悪だったと思ってるでしょう。

ここでいう男性はそういう人ではない人を想定しています。

ナンパしてくる男性は興味を持った人にしかナンパはしてきません。

もちろんナンパではなく今では婚活パーティーにいかれる方もいるでしょう。

婚活パーティーに行かれる方も、いつもよりおしゃれして綺麗に見せる努力をしているのではないでしょうか?

それは誰のためですか?

もちろん自分に興味を持ってもらって、仲良くコミュニケーションを取る機会を作ってまずは仲良くしていずれは付き合って・・・という気持ちがあるからですよね?

それは自然のことだと思いますし、努力して結果が出る可能性が上がるのであれば絶対する方がいいに決まっていますよね。

実際に私の奥さんや女性の友人も合コンや婚活パーティーに行く時は普段とは違った服装を用意したり、お化粧を気合入れたり、ヘアセットに時間かけたりして一手間を加えています。

それでは女子力を意識しないでも上げることの必要性についてになります。

普段から女子力を上げる必要性

もちろんこういった出会いの場では女性は様々な努力をされていると思いますが、もちろんコミュニケーションが取れてデートをして・・・

と段階的に関係は進むと思いますが、頻繁に男性と合うようになった時にその時だけ女子力をあげようとして問題ないと思いますか?

自分の男性の友人とも話しますが、実は意外と男性は相手の女性のことを細かく見てたりします。

その時だけ取り繕っても、実際に関係が進んでくると、いろいろ分かってきちゃいます。
(そのうちお泊りデートもあるでしょうから)

そうなってきた時に今までスポットで頑張ってきたことが、頻度が上がってくると結構大変じゃないですか?

私の奥さんも友人の女性もそうなる前に、普段から習慣をつけておくと苦にならないということでした。

そのときだけ気合入れても猫をかぶるのと一緒でいずれはバレてしまうかもというストレスが生まれたりしませんか?

異性にはよく見られたいけど普段から習慣的に女子力を上げることができたらそのようなリスクはないのではないでしょうか?

では普段からどんなことに気を使って、男性にモテるための女子力を向上するためのメソッドを行っているのでしょうか?

男性目線でモテる女性というのはどういった女性像でしょうか?

男性目線でのモテる女性像

女性ならではの優しさ

こちらは合コンなどで、男性に「どんな子がタイプなの?」と聞くとだいたい言われるのではないでしょうか?

その言葉に嘘はないでしょう。

自分の友人もパートナーの女性には優しい子を求めている人が実際多いです。

優しさもいろいろあるとは思いますが、気遣いをしてくれる女子がやはり持てるのでしゃないでしょうか?

さりげないところでフォローをいれてくれたり、気の利く女子に好感を持っているようなので、合コンや飲み会でも率先してお料理やお酒などの気遣いされている女性いますよね?

やはり人間成功した体験があると無意識に成功に結びつく行動を学習するのでそういうことが無意識にできる方は異性からモテる女性でしょう。

わざとらしくなく、自然にということが望ましいですが、実践していくことで慣れて体に染みつくことでしょう。

自分のことばかりではなく、まわりを見る余裕が必要になります。

笑顔が素敵

笑顔が素敵な女性が嫌いな男性はいません。

こちらは断言できます。

わざわざ練習する必要はないとは思いますが、顔に出やすい人は意識したほうがいいかもしれません。

男性は案外女性の表情を見ていますので、「あれ、この子苦笑いしてる。つまらないこといったかな?」と思ってしまうと基本男性は豆腐メンタルなので意気消沈してしまうでしょう。

興味のない男性には鈍感な男性が多いのでわかりやすく態度を出して興味ないことを分からせるのもいいとは思いますが、あなたが可能性があると思った人にもそう思われてしまったら、もったいなくはありませんか?

表情が気になる方は意識してみるといいでしょう。

おしゃれ

おしゃれな人は男性、女性問わずモテますよね。

男性で言えばファッションセンスや仕草や行動でおしゃれさを演出出来ると思いますが女性はどうでしょう?

やはり女性もファッションセンスや言動におしゃれさを感じます。

おしゃれな女性はメイクや、スキンケアにも意識されている方が多いですね。

手の届きそうな女性がモテる

隙のある女性は男性からの人気は高いです。

これは間違いないでしょう。

男性は馬鹿ですが、プライドが高い生き物ですので、無謀すぎる勝負をかけることは少ないでしょう。

なので「もしかしたら」と思わすことができたら、あなたの魅力次第では男性はずっと追っかけることを強いられるでしょう。

なので興味のない男性に思わせぶりで相手にしてもらえるのではないかという期待を持たせてしまうと、勘違いや余計なアプローチをかけられてしまうこともあるでしょう。

そういったリスクを避けたいのであれば、興味のない男性にはわかりやすく、異性としては可能性が無いという態度を示してあげたほうがお互いの為になります。

適度な色気があるほうがモテる

男性は性欲があります。

これも間違いありません。

なので適度に性欲を掻き立てられる方がモテるのは間違いありません。

あくまでも適度になので過度にセクシーさを出すのは良くないです。

男性の中には良くないことを考える人もいますから。

なので服装も確かに色気を出す要素ではありますが、気になる異性にだけに色気を感じさせる仕草で攻めることにより、その他大勢に余計なアプローチをかけられるリスクは減らせれるのではないでしょうか?

以下は色気のある女性の仕草になります。

男性目線の色気のある女性の仕草

女性が、異性に仕草で色気を演出するのであれば、所作に気を使うのがいいでしょう。飲み物を飲む時もコップを両手で持つなどの仕草がおしとやかで女性らしい印象に見せてくれるでしょう。

せかせかしているよりはおっとりした女性の方が隙があるように思えて、男性の気持ちに火をつけるでしょう。

普段せっかちであってもはデート中に動きをスローにしてみて相手の反応を伺ってみるのもいいでしょう。

動きをスローにすることにより、自然と心もおしとやかになって隙を生み、モテる女性に近づけるでしょう。

目線、視線

男性はずっと見つめられるとドキッとしてしいます。

単純なので「この子いけるのかな?」とかよからぬこと考えてしまいます。

本当に馬鹿ですよねw

自分も何度騙されたことかw

色気のある女性は、相手の目をじーっと見ながら話を聞いたり、これでもかというくらい視線をそらさないです。

テクニックとしてやっている女性もいれば無意識にやっている女性もいますがこの仕草は効果的でしょう。

男性は女性の目線や視線に意識してしまうので目一つでも色気は十分出ます。

さりげないボディタッチ

バシバシ叩くのはNGです。

ガサツな女性は友達感覚にさせてしまうので、なかなか異性に感じてもらいづらくなるでしょう。

色気のあるモテる女性は、サラッと自然とボディタッチして男性をドキッとさせます。

私の友達でもやたらに告白される女性がいますが、この子は意識しないでこのボディータッチをしてしまうようで、しかも飲み会の席で少し酔っている状態だったりするので、相手の男性もやられてしまったのでしょう。

こういう女性は間違いなくモテますが、余計なアプローチを受けたくないのであれば、相手を選んだほうがいいかもしれません。

その子はどの男性にでもそういう態度を取ってしまう結果、アプローチされてしまうのです。

「あざとい!」とあなたは思っていても男性には効果抜群です。

案外男性はあざとい女性も好きです。

というか気づかない男性も多いですし、可愛いからまぁいいかという男性も多くいます

ただし女性からは嫌われることはあるかもしれません。

あざとい女性は嫌われる?

なんだかんだで、女性は女子力を磨く本質は男性の注目を集めたいということなので、ある意味底の部分では常にライバルになります。

あなたは意識していないかもしれませんが、深層意識ではそう思っている女性が多いのではないでしょうか?

でなければ

あの子は男性に媚売ってる

あの子は男性と一緒の時は態度が違う

あの子は男性にはいい顔する

あの子は男好き

こんなこと言われることはないでしょう?

ということなのでライバルの目を気にしてはいけません。

自分より注目されるのが面白くないのでこういうことを言う人がいますが、もし言われたらそれだけ自分は女子力を上げられていると自信を持ちましょう。

適度に胸があってウエストはくびれている

すみません。下品な話になってしまいますが、胸がある女性はモテます。

これは間違いありません。

男子の世界では中学生の時から話題はクラスのどの子が巨乳か?

という話題が多かったです。

女性同士でもガールズトークでよく誰がかっこいいとか話すことがあるかと思いますが。

男子の異性に対してのトークは誰が巨乳か?ていう話が多いです。

それは高校生になっても社会人になっても女性のスタイルに関しての関心が高いということでしょう。

その中で強がって貧乳の子が好きっていう「自分は周りと違うんだぜ」アピールをしている男子もいますが、本当にどうかはわかりませんが、ごく少数です。

「胸が無い子が好きってあの人言ってたよ」って思っている女性もいるかと思いますがこちらも少数です。

本能的にやはり男性は女性の大きい胸元に目がいってしまいます。

スッピンを想像できるナチュラルメイク

メイクは年頃の女性であればデートの際にはほぼ全員されると思いますが。

そのメイクでもモテるメイクとモテないメイクがあるのではないでしょうか?

女性の雑誌などでもモテるメイクのやり方など特集を組まれて記事があるのではないでしょうか?

正直女性の顔は男性によって好みはあるとは思いますが、男性が好む王道はナチュラルメイクになります。

狙った女の子は必ず落とすと豪語している私のイケメンの友人はメイクが濃い女性は好みでないので一切手を出さないと言っていました。

その方は、オラオラ系とはでは無く普通のさわやか系イケメンなのでメイクの濃い女性が好みではないということで、オラオラ系の男性であればギャルメイクが受けたりするでしょうからメイクのスタイルによってターゲットの男性に合わせることも出来ると思いますが、需要が多くモテ安いのはナチュラルメイクでしょう。

ナチュラルメイクで重要なのはメイクの技術もそうですが、スキンケアも重要になってきます。

爪・毛先・足元の清潔感を徹底している

 

モテる女性は靴や手の爪や毛先をちゃんとケアしています。

こういった手を抜気がちな部分をケアしていることで、女子力の高さを見せることができますし、余裕を持った女性の印象が出せるでしょう。

逆にこういった細かい部分や、カバンの中身が乱雑になっていないかなどを見ている男性もいます。

男性によってはこういう女性が隙がありすぎる女性として、女性を舐めている「俺でもイケるだろう」チャラい男性からアプローチが来ることもありますので気をつけましょう。

わざと隙を見せるために手を抜くのもありかもしれませんが、王道は清潔感を大事にしている女性には、あなたとコミュニケーションを持つのに緊張感を持っている誠実な男性が寄ってくることでしょう。

最後に

いかがでしたか?

私の周りの女性を観察して、話を聞いた内容を元に書かさせていいただきました。

これらはあくまでもモテの確率をを上げるためであり、ターゲットがはっきり決まっているのであれば、その男性に合わせた行動をしていく必要があります。

そのための微調整は必要かもしれません。

ただし今回の内容は男性に多く好まれる要素ではありますので基本は上記を意識していくことで女子力の高いモテる女性になるでしょう。

もしあなたが二人きりのデートではなくグループデートで男性と関係を発展させたいのでしたら以下の記事を参考にしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このページが気に入っていただけましたらフォローとシェアしてくれたら嬉しいです

コメント

プロフィール

シュン@pgfrat

高校卒業後に製菓学校に進学し製菓関連の国家資格を取得する。
専門学校卒業後に個人の洋菓子店やレストランなどで洋菓子や料理に携わるが、ブラックな勤務体制により絶望と脱獄、転職を繰り返してニートやフリーターを数年経験。

サラリーマンとして再起を図るものの、リーマンショックにより正社員にも関わらずリストラされてまたもやニート生活に堕ちる。
その後は奇跡的に大手家電量販店に転職し、接客販売業に従事。
数年間満足した生活を送ったが、夢を見たくて再度ホテルとレストランで修行を開始。

数年で身体を壊して為飲食業自体をリタイアしまたもやニートになりながらも何かしらの正社員にならないとマズイなと思う。
その後転職活動を営業、事務、などのデスクワーク中心の業種に絞り転職活動を行う。

今から営業は無理だと思いIT業界を目指して勉強を開始し転職を成功させて現在に至る。

現在はエンジニアとしてシステムエンジニアとして上流工程から下流工程まで浅く広く。

趣味は料理、it関連、音楽、映画、ゲーム、レジャー、ガジェット、ダーツなど

定期的にmoriblogを更新しておりますので読んでいただけたら幸いです。

シュン@pgfratをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました