絶対聴くべき!シンガーソングライター美波のプロフィールと人気曲・神歌まとめ

最近の音楽はデジタル配信が主流となっているのは皆さん感じていることだと思います。

デジタル配信に伴ってクリエイターは自身のビジュアルを見せることをしなくなっている傾向があります。歌手の美波についてもミュージックビデオ上で顔出しは行っていませんが、曲の良さで動画の再生回数を伸ばし、アニメのタイアップにも抜擢されたりと、正に新時代のアーティストと言えるでしょう。

今回は「シンガーソングライター美波」について触れていきたいと思います。

歌手美波のプロフィール

美波は最近人気の女性歌手になります。感情をむき出しにしたような歌が特徴的です。

私が知ったのはドメスティックな彼女というアニメのオープニングテーマソングに美波の曲が使われていたのがきっかけでした。YouTubeの動画がきっかけで知った人も多いらしく以前テレビで YouTubeで人気の音楽の中で紹介されていました。

美波(シンガーソングライター)は作詞を始めたのは尾崎豊のライブを見たことがきっかけで高校進学してからギターを購入して作曲を始めたよです。

弾き語りを動画をYouTubeでもアップしており歌声や雰囲気はYUIにも影響されているようにも思えます。

美波(シンガーソングライター)のライブでの失敗とメジャーデビュー

美波(シンガーソングライター)は2018年4月に行われた大阪のライブで体調不良が原因で最後まで歌うことができませんでした。

本人は「今までで1番最低で1番正直なライブをした」と語っています。

メジャーデビューが発表された後のライブだったことから、メジャーへのプレッシャーがあったのかもしれません。

歌手美波は2019年1月にビクターエンターテイメントよりメジャーデビューを果たしました。

中学生の頃にみた尾崎豊のライブ映像に刺激を受け、作詞を始める。高校進学後にギターを購入してから作曲も行い、本格的な音楽活動を開始する 。

  • ファンと身近で親しみやすい存在であることを大切にしており、Twitterでのやり取りやツイキャスでの配信におけるリスナーとの交流も行っている。ツイキャスでは、誕生日のリスナーにバースデーソングを歌うなど、ファンとの距離感を大切にしている。
  • 本人曰く「絶対意志は曲げない頑固人間」であり、自らの個性を大切にしている。
  • ライブ以外では素顔を露出せず、公式プロフィール画像ではイラストを使用している。

デビュー後

2019年1月放送開始のテレビアニメ『ドメスティックな彼女』のオープニング主題歌「カワキヲアメク」を担当することが決定。本人は「他とは違うのよって感じを見せたい時、そんな時があったなと書きました。それが何故かは分からなかったのですが、結局そんな事してるとなかなか幸せやってこないなと気付きました」と語っている。2019年1月30日にメジャーデビューシングル『カワキヲアメク』をリリースし、オリコン週間デジタルアルバムランキング1位 (週間CDシングルランキング14位) を獲得した。

2019年春のツアー「カワキヲアメク」の開催決定。メジャーデビューして初のライブであり、初のワンマンツアーでもある。福岡・広島・仙台・札幌・渋谷・名古屋・大阪・沖縄の全8会場を回る。

使用楽器

  • 主にギターを使用。MartinのGPC-Auraを愛用している。さらに、プリアンプとしてFISHMANのAuraを搭載している。
  • ギターの弦はエリクサー・ストリングス(英語版)のフォスファーブロンズ弦のカスタムライトに、より滑るようにFAST FRETを塗って使用している。
  • 本人曰く「ギターは、たくさん練習して引き倒して長年使って湿気が抜けてきてから初めて本当のめちゃくちゃいい音が出る」。

未発表曲

  • アスター
  • ハル-あと3cmの冬-
  • FとB
  • groping
  • Monologue
  • issue
  • プレッシャーボーイズ
  • Deep-sea fish
  • 放課後オレンジヒーロー
  • ETERNAL BLUE
  • 留年確定
  • カレーライス
  • サイダーみたいだ
  • 傘を忘れた日
  • Summer time game!!
  • 星屑のうた
  • 雪見だいふくの歌

歌手美波は美少女!?かわいいと話題?

シンガーソングライター美波はルックスが非常に良いと話題となっています。ミュージックビデオなどでは自身は主演していないのですが、彼女のSNSからその可愛さを確認することができます。

シンガーソングライター美波の素顔や顔出ししない理由については以下の記事にまとめています。

シンガーソングライター美波の人気曲・神曲

美波「アメヲマツ、」

美波「アメヲマツ、」MV

作詞・作曲:美波
Words & Music: Minami
ANIMATION:syo5

MV制作はクリエイターのsyo5がイラスト/アニメーションを担当。楽曲、歌詞の世界観をしっかりと表現

美波「カワキヲアメク」

美波「カワキヲアメク」MV

「カワキヲアメク」(TVアニメ「ドメスティックな彼女」オープニングテーマ)

作詞・作曲 美波

美波「ホロネス」

美波「ホロネス」MV

作詞・作曲 美波
music and words by Minami
vocal by Minami
Animation:UrataAsao
Movie:tissue

美波「ライラック」

美波「ライラック」MV

作詞・作曲 美波
music and words by Minami
vocal by Minami
Animation:UrataAsao
Movie:tissue

美波「main actor 」

美波「main actor 」MV

作詞・作曲 美波
music and words by Minami
vocal by Minami
Animation:うらたあさお
Movie:tissue

美波神曲まとめ 最後に

美波(シンガーソングライター)の曲を聞いていただければわかりますが、迫力のある歌声でYUIにも近いものを感じた方も多いかもしれません。

美波は曲も去ることながらビジュアルについても話題となっておます。

ネット上で歌声と見た目のギャップが激しいと話題です。美波(シンガーソングライター)はメジャーしたばかりなのでこれからが楽しみな若手女性歌手になります。

この記事が役に立った、気に入っていただいたと感じた方はフォロー、シェアしていただけたら幸いです。

シンガーソングライター美波 以外のアーティストも知りたい方は カテゴリー別神曲まとめ最新版 をご覧ください。

美波
美波 OFFICIAL WEB SITE

歌手美波公式ツイッター

コメント

プロフィール

シュン@pgfrat

高校卒業後に製菓学校に進学し製菓関連の国家資格を取得する。
専門学校卒業後に個人の洋菓子店やレストランなどで洋菓子や料理に携わるが、ブラックな勤務体制により絶望と脱獄、転職を繰り返してニートやフリーターを数年経験。

サラリーマンとして再起を図るものの、リーマンショックにより正社員にも関わらず数ヶ月でリストラされてまたもやニート生活に堕ちる。
その後ホテルとレストランで修行を開始。

数年で身体を壊して為飲食業自体をリタイアしまたもやニートになりながらも何かしらの正社員にならないとマズイなと思い
その後転職活動を再開
営業、事務、などのデスクワーク中心の業種に絞り転職活動を行う。

今から営業は無理だと思いIT業界を目指して勉強を開始し転職を成功させて現在に至る。

現在はエンジニアとしてシステムエンジニアとして上流工程から下流工程まで浅く広く。プログラミングからクラウド、サーバーまで幅広く担当
IT資格
AWSソリューションアーキテクトアソシエイト
LINUCレベル1

趣味は料理、it関連、音楽、映画、ゲーム、レジャー、ガジェット、ダーツなど

シュン@pgfratをフォローする

カテゴリー

タイトルとURLをコピーしました